テニスメモ

テニスに関する動画や自分のプレーのメモです

マイプロテインの私的味評価


いろいろ試しているところなんやけど,いくつか好みのとそうでないのとが見えてきたのでメモしておく。 ちなみに,僕は無調整豆乳で割って飲んでいる。吸収を遅くする作用があるものが入っているらしいけど,「遅くなる」というだけの話だけなはずなので,気にしていない。牛乳で割った方が,おいしくなるとは思う。

好みのもの

抹茶ラテ

最近飲み始めたけど,普通においしいのと,粉自体もさらっとしてて溶けやすいのが○

ナチュラルチョコレート

程よい甘さがいい感じ。溶けにくさもないと思う。

ミルクティー

若干溶けにくさを感じるのと,紅茶っぽさはあまりない気はしたが,飲みやすい。

好みでないもの

ダークチョコレート

これは味がなんとなく化学的(カカオ分が濃くて苦いのを無理やり抑えようとしている?)な感じがしてイマイチ。 あと,他のと比べてダマになりやすかったのもよくない。これはリピートしない。

サーブの基本

www.youtube.com

ポイントをまとめてみた。 (見ながら書いてまとめるの,頭にも残っていいね)

  • クローズドスタンスから上体は正面に向けて構える。戻す操作とトスアップを連動させるといい。
  • 小さなトス・スイングでまず当てる感覚を身につける。徐々に動きを大きくして感覚を掴む。この時にトスが雑にならないように。
  • スイング開始時に,左手が早く下がらないように注意する。右肘をまず上に上げるイメージ。
  • 前腕とラケットで「く」の字を作る感覚を覚える。あとあと回転系のサーブを覚える時にいい感覚になる。

一つ目は今まであまり正面を向く意識がなかったので,試してみたい。トスがスムーズに上がりやすそうな気がする。 二つ目の練習は子供たちに教える時にもよさそうだし,自分ももう一度しっかりやり直してみたいところ。

ちょっと音声が途切れ途切れなのが残念だったな。。ちゃんとしたマイク使って収録してくれればなぁ。。

柔軟性の重要性

www.youtube.com

子供の主に身体の使い方に関して指導をされている方の動画で,後ろで腕を組む動作から柔軟性の重要性を説く動画だった。 可動域が狭いままだと筋力をつけてもその筋力が十分に活かせない。また,可動域に合わない無理なフォームを作ると,他の場所をケガしたりする。

何か課題があったときに,技術的な観点も大事だけど,そもそもそれが実現できる身体の状態(筋力・可動域という観点で)かというところも意識すべきだというのは確かに納得だった。そもそも練習時間が取れない自分にとっては,むしろまず身体の状態を少しでもよくしていく方が重要だと改めて認識した。

ストレッチや筋トレは日々やってるけども(腰痛予防の意味も大きいのだけれど),しっかり続けていきたい。 年齢的には硬くならないようにするのが精一杯かもしれないけど。

ボレーの感覚

www.youtube.com

「しっかりラケット面でボールを受け止めて返す」という感覚を持っていれば,深さや方向の調整もしっかりできるという話。

バックでドロップ打ちたい時にどうしてもラケットを引いてしまってまともに当たらない,みたいなことが何度もあったのを思い出した。これは「弾いて飛ばす」感覚でいるからってこと。

バックボレー,ようやく最近は受け止める感覚は出てきていたつもりやったけど,まだまだ身についていなかったということか。 しっかり基礎練習したいねぇ。。(最近こればっか)

手出し練習

www.youtube.com

手出しの練習で気をつけることとして,下記2点指摘されていた。

  • 足の動きをしっかり。
  • 体重移動は使わない。軸をしっかり保つ。

どちらもストロークの安定性に必須。確かにそうよね。

一つ目の練習として,手出しのボールをフォア・バック1球ずつ回り込んで打つのをやっていたが,かなりキツそう。動きながらになるので,しっかり打点に入る練習にもなりそう。 二つ目はノーバウンドで打点を高い・普通の2カ所で打つ練習をしていた。軸を意識するのにいい練習とのことで,取り入れてみたい。ドライブボレーって難しいイメージやけど,結局は軸が作れてなくてガシャる,みたいなことが多いのかなと思った。

何度かちゃんと見直して,しっかり練習に取り入れたい。